20200605 「新北海道スタイル」による当教室の運営について

令和2年6月5日

各位

共生舎
代表 髙橋 慎吾

「新北海道スタイル」による当教室の運営について

 謹啓 初夏の候 皆様におかれましては未曾有の災禍の中、ご苦労も多かろうと拝察致します。平素は当教室の運営に際し、多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、標記の件につきましては、当教室においても「新北海道スタイル」に準じ、緊急事態宣言解除後の当教室の運営を下記の通り行います。感染予防ないし拡大防止のため、教室ご利用の際には、皆様にもご協力をお願いする場面もございますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 緊急事態宣言解除とはいえ、気の抜けない日々が続きます。引き続き日々の健康に留意して過ごしましょう。

敬白

 1.「新北海道スタイル」7つの習慣化
   ① スタッフのマスク着用徹底、こまめな手洗いに努めます。
   ② スタッフの出勤前検温を実施し、高熱等の場合には休講
    とします。
   ③ 玄関等を定期的に開け、換気扇を回し、空気が滞留する
    のを防止します。
   ④ 出退勤時、生徒の入れ替わり時等に、こまめな消毒を
    行います。
   ⑤ 一定の間隔を開けた座席配置を行なっております。
   ⑥ お客様へ、咳エチケット、手のアルコール消毒等の
    ご協力をお願いします。
   ⑦ 感染症対策に関し、積極的にお知らせを致します。

 2.ご利用の皆さまへのお願い
   ① 37.5度以上の高熱や、平熱より著しく高い体温、その他風邪
    等の症状で出席が心配な場合は、出席をお控え下さい。
   ② 多少は教室でも用意しますが、極力、マスク着用の上出席願い
    ます。また、出席時に手指のアルコールやジェルによる消毒に
    ご協力願います。
   ③ 一定の間隔を開けた座席配置にしておりますので、密集状態に
    ならないよう、生徒各位においてもご注意ください。

 3.添付書類 「当教室のコロナウイルス対策」

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です