当教室営業条件変更について

令和2年5月16日

各位

共生舎
代表 髙橋 慎吾

当教室営業条件変更について

 前略 平素は当教室のご利用、並びに教室運営への多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、標記の件につきましては、令和2年4月19日「新型コロナウイルス緊急事態宣言発出に伴う当教室の対応について」により、制限付で営業を継続しておりますが、今般道央圏を除き道の自粛要件が緩和されたことから、当教室においても営業にかかる条件を下記の通り緩和することといたしました。

 感染者数は減少傾向にあるとはいえ、北海道内も緊急事態の解除とは至らず、依然予断を許さぬ状況であることに変わりはないことから、引き続き可能な限り最大限の感染拡大防止策を行いながらの営業に努めてまいります。

 今後とも、地域において独創的な学びの場作りに邁進する所存でございますので、倍旧のご交誼のほどよろしくお願い申し上げます。

草々

 ・営業条件変更
  1. 新規塾生の受入再開
  2. 同時に出席可能とする受講生数の変更
    (変更前) 5名    →(変更後) 7名
  3. 終業時間の変更
    (変更前)20:30終業  → (変更後)21:30終業
 ※その他、出席前検温、極力マスク着用での出席要請、教室消毒等は従前通りです。

 ・条件変更適用日
  令和元年5月18日より実施

 ※なお、今後の情勢いかんでは、条件変更を再度実施することもございますので、ご了知願います。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です