20200421 新たな取り組みへ。

こんばんは。
いつもご利用、及び当サイトを閲覧いただき、ありがとうございます。
皆様、お変わりはございませんでしょうか。
私は毎日、平熱であること、味覚や嗅覚に異常がないことを確認し、この難局でできることを最大限、という思いで努めさせていただいております。

塾生さん、ご家族の方へ。
Web教室だよりと、開講予定表を更新していますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
なお、会員限定ページとなっていますので、パスワードが必要となります。パスワードをお忘れになった方は、ご遠慮無くお知らせくださいね。

さて、緊急事態宣言が発出されて3日目の営業でしたが、「三密」を避け、消毒、マスク着用、換気の徹底等、最大限の感染予防対策を実施して営業しました。今日は4名の出席でしたが、めいめい「北海道ソーシャルディスタンシング」の趣旨を理解し、広々と座席間隔を開けておりました。

希望者にはビニール手袋も配布します。

授業時間も、終了時刻を1時間繰り上げて対応しています。

そんな中、塾生さんたちの様子はというと。

私がとやかく言わなくとも、基礎力を身につけようとする姿勢が、以前にも増して強くなってきたように思います。それぞれ苦手な科目もあるようですが、「ちゃんと見ているよ」「どこが苦手でつまづいているのか教えてね」「なんだったら一緒にやろうよ」という心で接しているのが功を奏してか、苦手に向き合うようになってきている姿も見受けられます。特に中2生たちが、最近ちょっとずつ大人びてきたように思います。自我と他者との折り合い、メリハリをつけること、などなど。

そして、明日はいよいよ、塾生さんにはじめてのオンラインレクチャー。
先程、Zoomで軽く打ち合わせをしたのですが、iPadで行っているので、カメラと目線がなかなか合いにくくなっているようです。「先生、目線が…」たしかに、です。でも少し慣れた気がします。楽しいかも。いろいろ出来ることが増えるような可能性が、頭を去来しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です