新型コロナウイルス緊急事態宣言発出に伴う当教室の対応について

令和2年4月19日

各位

共生舎
代表 髙橋 慎吾

新型コロナウイルス緊急事態宣言発出に伴う当教室の対応について

 前略 平素は当教室のご利用、並びに教室運営への多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。また、各塾生さんにおかれましては、ご進級おめでとうございます。

 標記の件につきまして、当教室では、2月28日より3月11日までの2週間、教室を休業とし、3月12日の営業再開以来、安全に対し細心の注意を払い営業しており、全員無事で本日まで営業してまいりました。

 今般の緊急事態宣言において、学習塾は、いわゆる改正新型インフルエンザ等特措法第45条による自粛対象業種として、特措法施行令第11条第13号「学習支援業」に指定されております。しかし、当教室は、下記の理由により、下記の取り扱いにより「制限付営業継続」と致しました。

 なお、今後も動静を注視し、必要に応じて止むを得ず、教室での営業を即時休止する措置をとることもございます。ご不便をおかけ致しますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

草々

【取扱方針】

・下記の条件による営業継続

<営業継続とした理由>

① 法律等に定める自粛要件に該当しないこと

 ※新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令第十一条の規定による、多数の者が利用する施設の要件である「その建築物の床面積の合計が千平方メートルを超えるもの」に該当しておりません。

② 3月12日の営業再開以来、相当な対策を講じ、特定少数の塾生のみでの営業となっており(同時に最大で出席した人数は6名)、また、塾生においても感染予防に常日頃から相当の意識を持っていること。

③ 塾生は感染予防に対する意識を高く持った上で、真に学びの場を必要としていること。

④ 特措法施行令第十二条に定める「政令で定める措置」を満たしていること。

<営業条件>

( 1 ) 平日の営業終了時刻を、21:30から20:30に繰上げ致します。
( 2 ) 教室を同時に利用できる人数を、最大5名程度に制限致します。
( 3 ) 登録塾生の出席の事前の完全予約制化
( 4 ) 教室を利用する新規塾生の5月6日迄の募集停止
( 5 ) 従前以上の感染防止対策の実施

 【従前の対策】
    ・可能な限りの換気徹底
    …玄関とトイレの窓開放、換気扇常時運転

    ・次亜塩素酸ナトリウム水溶液による、最低1日2回の消毒
    …ドアノブ、机、いす、トイレ、ソファ、蛇口

    ・次亜塩素酸水の噴霧と拭き取りによる空間の消毒
    …1時間に1回のスプレー噴射、超音波式加湿器による噴霧

    ・手洗い、うがい、咳エチケット、マスク着用の徹底奨励

 【今回追加対策】

    ・玄関口マットへの次亜塩素酸ナトリウム水溶液散布
   ※靴がコロナウイルスを運ぶ可能性もあるとの研究もあるため、
    靴で踏む事をおすすめしますが、靴を履かずに玄関に出たり、
    水溶液に素手で触らないよう十分ご注意願います。

              ・次亜塩素酸水を噴霧する加湿器の増設、玄関口の空気清浄機設置

     ・希望者へのポリ手袋配布(入口付近に配置しています)


 ・前回同様、インターネット授業希望者への個別対応も行います。ご希望の際はお手数ですが、お電話(090-6878-7168)、メール official_taka@hotmail.com 、LINEやFacebookメッセンジャー等にてお知らせください。

 ・営業状況、混雑状況の状況につきましては、塾生につきましては「Web教室だより」、塾生以外の皆さまへは公式サイトを随時更新しますので、お手数ですがこちらも合わせてご確認くださいますようお願い申し上げます。

【ネット授業について】

 こちらは塾生に限らずにご利用いただけます。他塾生の利用も歓迎いたします。なお、動画を用いたサービスは現在調整中ですので、もう少しお待ち下さい。

 ・LINE, メッセンジャー等、メッセージのやり取りによる質問と回答…無料
 ※ただし、反応が遅くなることもありますのでご了承願います。

 ・Zoom, Skype等、テレワーク式のリアルタイム動画を用いる場合
 ※現在、決済システム等調査中のため、追ってご連絡致します。

現時点では以上となりますが、ご不明点などがございましたらお気軽にお申し付けください。

ご不便をおかけし恐縮ではございますが、よろしくお願い致します。

以上

(第6報) 新型コロナウイルスに係る当教室の運営について

保護者様・受講生様各位
地域のみなさま

平素より当教室のご利用、並びに運営に際してのご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

このたび、北海道を含む日本全域で、緊急事態宣言が発出されました。未知の病の犠牲になられました方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、現在罹患中の方々の一早い回復を心よりご祈念申し上げます。

さて、当教室の今後の運営については、結論から申し上げますと、当面の間、当教室を利用する新規塾生の募集を停止し(オンラインは可とします)、まずは4月18日(土)までは予定通り、感染予防対策をより一層厳重に講じた上で営業する方針にあります。なお、情勢を見ながらの営業となりますので、18日までであっても臨時休業に入る可能性もあります。

また、それ以降にの営業つきましても、原則として情勢を見ながら営業する方針でありますが、今週以上に座席や入室人数の制限、場合によっては休講措置などを実施する可能性もあります。

いちばんの理由は、「学びの場として、当教室を真に必要とする学生」がたくさんいることです。もちろん、当教室も可能な限り最大限の感染予防対策を実施していますが、当教室の塾生さんたちも、それぞれが感染予防対策に自主的に取り組んできています。特にこの一ヶ月半、感染予防対策はもちろん、もし自分が罹患してしまった場合はどうするか、などといったディスカッションも、不安な情勢の中、自主的に向き合ってきた姿をずっと見てきています。当教室としては、出来る限り塾生さんたちの自助努力に応えられるよう努めたいと考えております。

もちろん、「学習塾」という業態自体が、緊急事態宣言による営業自粛対象業種に含まれており、「不要不急の外出先」とされることは承知しています。また、他にも自粛している学生はいっぱいいるというのに、どうして共生舎だけ?というご指摘もあろうかと思います。

したがって、北海道や室蘭市において、当教室も強力な営業自粛要請対象になることも想定しており、それが確認でき次第すみやかに休業する準備も整えてあります。

しかし、令和2年4月7日付厚生労働省健康局長文書「新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するため新型インフルエンザ等対策特別措置法第45上第2項の規定による要請を行うことが特に必要な施設等について(施行通知)」に定める「建築物の床面積の合計が1,000㎡を超えないものとすること」に合致しており、当教室は営業自粛対象に含まれないことが確認できました。

また、最初の緊急事態宣言の対象地域となった兵庫県では、学習塾であっても、床面積が100㎡に達しない場合は、自粛要請を行わない業種に準じた取扱をすることが確認できています。

当教室は、1,000㎡はおろか、100㎡もない、28㎡程度の限られた空間です。また、それぐらいの空間であっても、6名〜8名程度はソーシャルディスタンスが確保可能であり、一度に利用する最大の塾生数が、営業再開後まだ6名までとなっております。当教室での指導を行う新規塾生の募集をしばらく停止することにより、この規模を維持することが可能であります。

また、3月12日の営業再開以来、座席間隔の確保、1日複数回の消毒・空気清浄、十分な換気の実施を、1日たりとも漏らさない、厳重な感染予防対策を継続しております。また、講じた対策の内容を「コロナウイルス対策TO DOチェックリスト」により毎日記録しております。

これらにより、真に学習の場を必要とする塾生が、安心して学ぶことのできる環境を維持することが可能と判断し、現時点では18日までの営業を行う方針としたものでございます。

繰り返しになりますが、当教室が強い自粛要請の対象になる場合は、要請にすみやかに従うものといたします。また、この期間の登塾は各ご家庭のご判断を最優先し、不安がある場合は休講や代替措置のご提案もすみやかに対応させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

令和2年4月16日

共生舎
 塾長 髙橋 慎吾 拝

次亜塩素酸水。スプレーボトルの噴射は1時間に1〜2回や、塾生入れ替わりの時間帯等、こまめに行っています。また、加湿器にも入れ、常に作動させることで、空気中のウイルス除去を行います。
当教室の要、独自のコロナウイルス対策。だんだん対策項目が増えていきます。
ウイルス対策として実施した内容は、日付と時刻とともに毎日記載。3月12日から継続して2枚目も、まもなく半分が終わろうとしています。
座席のレイアウトも大幅変更。
玄関と教室内にそれぞれ掲示します。

20200415 学生の主体性への気づき

こんばんは。
いつもご利用、及び当サイトを閲覧いただき、ありがとうございます。
北海道でも、新型コロナウイルスの感染者数が急増しており、予断を許さぬ心配な状況が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。最近は朝晩の気温差が激しく、体調管理が難しくなりがちですが、せめて食事・休養・睡眠をしっかりとって過ごしていきたいものですね。

塾生さんにお知らせです。
Web教室だよりを更新しました。(パスワード必要)
「今日誰来るの?」など気になる情報もありますよ!
いろいろと更新していますのでぜひご確認ください。

主体性の芽生え

当教室でいま、いちばん多いのが、中2生です。

2月の学年末試験に向けた、塾長らしくないスパルタモードを潜り抜けた学生たち。
そして、塾長もあらためてメリハリの大切さを感じ、その要素をどうやって取り入れ、実践するか、試行錯誤する日々です。

そして、塾長は気づきました。
ある程度の方向性と、道具となるモノを与えれば、自分たちが望む学びの形を、私に示してくれることがある、ということを。

実際、今日の授業にはそれが感じられました。

当教室定番メニューの、単語のスペルゲーム。
5問実施したところで、「他の科目でも普通のクイズみたいにやりたい」という声。

これは、試験前のスパルタモードの時に、みんなでクイズをした経験から生まれた声だと思います。

その調子で、社会、理科…と、少しずつ問題を出していきます。ちょっとひねった問題も、少しのヒントで気づく塾生もいましたし、「社会?自信ないよ。適当だよ。」と言いながら、しっかり正解する塾生もいました。

私も「間違ったって大丈夫だ。むしろ今のうちにたくさん間違っておこう。」という声がけを絶やさず行っています。

「私、スキルダウンした…」という塾生さんにも、「決してダウンしているわけではないよ。誰だって間違うんだから、恐れずに挑戦だ!」と声がけ。

とにかく、「間違い=恥」というブレーキを取り払うことが、このアクティブラーニングの目的です。そして、それが少しずつ実り始めていることを感じます。

「えー!?」と言っていた子が、楽しそうに学んでくれる姿。
これがこの仕事のいちばん面白いところであり、喜びです。

気を抜けないコロナ対策

当教室は引き続き、コロナウイルス対策を可能な限り最大限実施して営業しております。

最近の研究によれば、靴がコロナウイルスを運ぶこともあるそうです。気にしすぎという人も、また、その気にしすぎという声を不謹慎だという人もいるかもしれませんが、当教室はとりうる限りの対策を講じて、皆さんに少しでも安心安全の環境で利用していただけるように努めております。

まずその関係で一点、お知らせとお願いです。

教室の玄関の緑色のマットが濡れていることがあります。
これは「次亜塩素酸ナトリウム」をもとにした消毒液です。つまり、水で薄めた「キッチンハイター」です。万一靴底にウイルスが付着していても、このマットを靴で踏んでいただければ、靴底の消毒が可能となります。

靴では踏んでいただいて結構ですが(むしろ踏んだほうがよいかもしれません)、素手で触ったり、靴を履かずに踏んでしまうことのないようにしましょう。この消毒液は、薄めた水溶液であっても、プールより濃く作っていますので、触れてしまうと皮膚にダメージとなる可能性があります。

20200331 謝辞と明るい話題と。

いつも当教室のご利用、および当サイトの閲覧、誠にありがとうございます。

謝辞

先の見えないコロナウイルスとの戦い。
世界規模での拡大の中、個人一人一人の心がけにもかかってくるという、人類共通の課題と直面する昨今。
当教室も、完璧に万全ではないにせよ、とりうる限り最大限の対策を講じ、感染予防に努めております。

当教室よりも大変な状況に置かれている方が多いであろうと思われる中、このような内容を発信するのも恐縮ではありますが、当教室も今後どのような局面を迎えるのか、頭を抱える場面もありながら、おかげさまで感染者もなく、三月を乗り切ることができました。

これもひとえに、
「教室を残してほしい!」
「つぶしてほしくない!」
とおっしゃっていただく塾生さんやご家庭の皆様をはじめ、
周囲の皆様のご厚情の賜物であり、その御恩は筆舌に代えがたいものがございます。

この場をお借りして、心より御礼申し上げます。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます!!

明るい話題

コロナウイルスによる学校や当教室の休業などの影響で、塾生さんの学年末の成績の把握が、まだ完全ではないもののほぼできました。

当教室始まって以来ともいえる、「有無を言わさず学習あるのみ」モードの学年末試験対策、そしてそれに頑張って応えてくれた学生さん。

期末テストの成績には、それぞれの一喜一憂がありましたが、今回は得点アップの末自己ベスト更新!という学生も3名。残念ながら振るわなかった学生もいましたが、評定に大きく響くということはなく、また仕切り直しという気持ちも生まれています。

〜期末で成績を伸ばした学生はこうした〜

なんと、前回の2学期末試験から、5科目で88点アップしたという強者がいます。「やればできる」を腐らず直向きに続けてきた頑張り。芽を出し始めたら確実に成長すると見込んでいただけに、私も飛び跳ねて喜びました。

また、英語だけで30点以上アップしたという強者も。塾長は特別に何か仕込んだわけではなく、知りたいという気持ちになるべく応えることに努めたまでなので、間違いなく本人の努力です。曰く「少し目覚めてきた」と。もう少し伸ばせば上位層を脅かす存在になるかも…!?

そして、コツコツ努力して積み重ねて、その都度、堅実に伸びたと声がけをした学生さんは、5科目50点アップ。保護者さん曰く「おだてれば乗る」そうなのですが、入塾時から精神面で著しく成長。また、たまにネットに出てくるような「珍回答」で楽しませてくれるところから、実は「隠れた創造性がある」と見込んでいます。

また、内申を大きく上げた塾生さんは、5科目は文系科目を中心に、前回対比14点アップ。さらに芸能科目も実技・筆記試験ともに大きな飛躍。持ち前のど根性が大当たり。彼も人が見ていないところでもコツコツ真面目に取り組む学生さんです。

共通していえること

講師が忘れてはいけないのは、「最後は本人次第」ということ。
この例のように成果が目に見える形で現れても、講師が全て自分の手柄と思ってはいけないと思います。
それは、試験は学生さんが、自分自身の習熟度を確かめるためのものであり、その成果は学生さん自身でまず受け止めるべきだと考えるからです。

そうしなければ、
「勉強しろと言われたからやった」
と、動機を自分の外に求めてしまうことになるからです。

「言われたからやった」という文脈でも、
「言われたから、しかたなくやった」というのと、
「言われて、自分でも納得してやった」というのでは、全然違います。

…では、ほんとうにこの講師はなにもしなかったのか?
…見えないところで、しくみを想像し、構築しています。
日々、臨床心理や教育情報と社会情勢、国際的展望を一通り考え巡らせ、一人ひとりにあった最適解をさがしながら準備しています。

簡単にいうならば、
・「わかってくる」たのしみ
・「もっと知りたい」欲求
これらをうまくくすぐることを常に意識して授業時間に臨みます。

そして、今回改めて思いました。

「あまり意図するところではなかった、勉強で追い込むモードも、時と場合によっては功を奏すこともある。しかし、ずっとそればかりでは、動機が自分の中に生まれにくくなる。今回成績を伸ばした4人は、それぞれ自分の中で“こうしたい”“こうなりたい”というビジョンを持って、それに向かって日々コツコツと進んでいた、そんな共通点を見出すことができた。」と。

ひとまず、令和元年度の学期がおわりました。

進級する学生さんも、卒業して新天地に向かう学生さんも、
新年度はコロナに十分気をつけながら、1日1日を大切に過ごしましょう。
おつかれさまでした。

 【再】当教室のコロナウイルス対策について

こんにちは。

いつも当教室のご利用、ならびにホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

室蘭でもついにコロナウイルス感染事例が確認されたようです。
明日は我が身という思いを一層強めているところであります。

当教室は、毎日次亜塩素酸により、机や椅子、ドアノブ、トイレを徹底的に消毒しており、換気も定期的に行なっております。また、実施時刻を毎日記録しております。

座席も、密接しないよう配慮しております。

塾長は嗅覚も味覚も正常で、体温も平熱です。
が、引き続き感染予防に努めます。

教室ご利用の皆様も、ぜひいまいちど、教室入室時の手洗いとうがいにご協力をお願いいたします。

2020進路実績

当教室から今年も9名の合格者が出ました!

【大学受験】
※進学先と所属していた高校のみ表示します。
※いずれもスポット受講です。
・名寄市立大学(室蘭清水丘高卒)  1名
・北海道科学大学(室蘭清水丘高卒) 1名
・北海道情報大学(室蘭東翔高卒)  1名

【高校受験】
※進学先と人数のみ表示します。
・室蘭清水丘高 1名
・室蘭工業高  1名
・登別青嶺高  2名
・海星学院高  1名
・大谷室蘭高  1名

9名の受験生の皆さん、おめでとうございます!

なお、塾生さんはこちらの”Web版教室だより”で、
詳細ご確認いただけます(パスワードが必要です)。

20200326 あれから

大変ご無沙汰しております。
2月28日に一度、臨時休業をしてからまもなく1ヶ月が経ちます。

3月12日、分散での出席により、営業を再開しました。
少しずつ教室が賑やかになり、感染予防に気をつけながらも、
元気いっぱいの子供たちを迎えられる喜びを噛み締めています。

当教室の感染予防対策

当教室では、授業開始前後に必ず「次亜塩素酸」を用いて、
机、椅子、ドアノブ、ソファの肘掛け、テーブルの消毒を
行なっております。

また、消毒ジェル、アルコール入り手洗い石鹸による手洗い、
うがいの励行、教室内の換気の徹底実施、湿度40%程度の
維持、座席を1つおきにする等、感染予防対策を講じております。

なお、出席にあたっては、教室の人数が最大8名程度となるよう
調整しております。とりうる限りの対策を実施しておりますので、
休み中の課題実施などにもどうぞご利用下さいませ。

こんなご時世ですが新規の塾生さんも募集しています!

最近の授業

中1数学の最後の単元。本来だったら学校で級友達と学ぶはずでした。

春休みまでの課題のお手伝いをしながら、
未習範囲の確認も同時に行なっております。
現在、1日平均4名ぐらいの授業となっています。

特に中学生は、塾や家庭教師などを利用していない限り、
未習範囲を自力で学習せねばなりません。

塾生の同級生等の話を聞くと、どうやら、
自力でコツコツ取り組む学生さんは、1割程度。
塾や家庭教師を利用して取り組む学生さんが、3〜4割程度。

「まったくやっていない」「追いつかない、ヤバイ」「あきらめた」
という学生さんも、相当数いるようです。

もし、やり方がわからなくて諦めているようでしたら、
お気軽にご相談下さい。

休み中の塾生たち

概ね真面目に取り組んで、新学期までの課題完了を目指しているところです。
しかし、行動に制約が課されたり、教室も同じ顔ぶれが続いたりで、
マンネリモードが否めないようです。

少なくとも、学習面だけは、新学期の流れにいち早く
乗せられるようにしてあげたいと思います。

あすからの営業予定(〜3/31)

「宿題見てもらいたい!」などありましたら、塾生以外も若干名受付します。
ただし、体験授業とは異なりますので、ご新規の方にも通常料金のご負担を
お願いいたします。
ご新規の方で、継続をご希望の場合は、学校の新学期が始まりましたら、
紹介なしでも、2週間無料とさせていただきます。

また、ご新規の方には、特設塾限定生ページのご案内もいたします。

なお、皆様におかれましては、分散での出席につきまして、
なにとぞご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※下記以外でのお時間のご希望につきましても、お気軽にご相談下さい。

3/27(金)
17:00〜 通常授業
(最大出席者数見込み)
17時台 1名
18時台 前半4名、後半3名
19時台 前半4名、後半5名
20時台 5名

3/28(土)
14:00〜 通常授業
(最大出席者数見込み)
14時台 1名
15時〜17時 2名
18時〜 1名(一般英語)

3/29(日)
休業

3/30(月)
(13時まで塾長アルバイト@中央町)
18:00〜 通常授業
(最大出席者数見込み)
18時台 3名
19時台〜終業まで 4〜5名

3/31(火)
18:00〜 通常授業
(最大出席者数見込み)
21時まで 3名

当教室のコロナウイルス対策

当教室のウェブサイトをご覧頂き、ありがとうございます。

当教室では、本日からの条件付営業開始に伴い、次の通り対策を講じております。

1. 次亜塩素酸による定期的な消毒

少なくとも1日2回、塾長の出退勤時に実施します。
教室の中がプールのような匂いになるかもしれませんが、定期的に換気します。

2. 処置内容の明示

少なくとも、消毒と換気の時間は管理表に記載します。

3. 入室時の手洗い・うがいの励行のお願い

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

それでは、教室でお待ちしております。

(第5報) 新型コロナウイルスに係る当教室の運営について(条件付営業再開)

保護者様・受講生様各位
地域のみなさま

平素より当教室のご利用を賜り、誠にありがとうございます。

当教室は、令和2年2月28日より、教室での授業を休止しておりましたが、休業期間の終了予定日より1週間早い、令和2年3月12日より、営業を再開することといたしました。再開の理由は次のとおりです。

 1.休校中の生活や学習の仕方に困っている学生さんが多いこと
 2.当教室は特定少数の人のみ出入りし、換気や消毒ができること
 3.学童保育や他の習い事、家庭教師が営業中で、また、学校も分散登校の目処が立ったこと

つきましては、下記の点に留意しながらの営業となります。

 1.教室入退室時の手洗い・うがいの励行や、咳エチケットの遵守徹底
 ※ご家庭でもご指導のほどよろしくお願い致します。
 2.教室内の定期的な換気、次亜塩素酸等による消毒
 3.教室内の塾生数制限および座席間の十分な距離の確保
 ※当面は、塾生数が同時に最大8名程度になるよう調整させていただきます。

また、発熱や長引く風邪症状が見られる場合は、出席をお控え願います。

よろしくお願いいたします。

おしらせなど 20200301

いつも当塾のご利用、ならびに当サイトを閲覧頂きありがとうございます。
いつ終息するとも知れぬこの未曾有の事態、お互いに体調には気をつけ、早い終息を願いながら、できることを積み上げ、どうにか乗り切りましょう。

まず1点お知らせです。
このたびのコロナウイルス対応に係る休講に際し、塾生専用ページを設置しました。

塾生専用ページは こちら よりご利用いただけます。
同一リンクはトップページにもございます。
なお、塾生専用のため、パスワード保護しております。
パスワードは、個別に塾生さんにお知らせいたします。

また、この度の事態に際し、皆様におかれましても大変な状況下にあろうかと思いますが、その中でも当塾や塾長のことを気にかけてくださる塾生さん、保護者の皆様、地域の皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

思い起こせば4年前、地盤・看板・カバンのどれもない、ゼロから種まきをしてきたこの教室でしたが、おかげさまで今日に至るまで運営を続けるに至っております。

コロナウイルス対策のため、いったん教室はお休みさせていただいておりますが、出来る限りのことはさせていただきたいと思っています。
塾生専用ページの立ち上げは、その一環でございます。

教室再開のあかつきには、皆さまと以前にも増して楽しい教室作りができるよう、より一層努めてまいります。引き続き、よろしくお願い致します。