20211007 中間試験を終えて

いつも当教室のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます!

最近、あまり塾らしい情報を、こちらの公式サイトでお話していなかった気がしています。

というのは、昨年の3月以降、ずっとコロナ対策に追われてばかりいた、

というのが正直なところです。

さて、先月末で、中学生たちは2学期中間試験を終えました。あらかた、結果の報告を受けておりますが、今回はみんな、それまでの頑張りを少しずつ形に表し始めてきています。

というわけで、教室にこういう掲示をしてみました。

初の掲載

私としては、得点の増減に一喜一憂したりさせたり、ましてや、この教室ですぐに得点が伸びるといったことをうたったりするのは、あまり主義とするところではありませんでした。

なぜなら、生きている限り、何らかの形で学びは続いていくものであり、

長い人生で、それさえやっていれば安心、ということは、ほぼなくなること、だからこそ、知恵を形にして生きていくことが大切だと考えているからです。

知識は、一過性のものにするから、使えなくなります。

しかし、これからの時代は、知識を「知恵」にして、「武器」にすることが求められます。

そう考えているので、しばらくは、こういった表示をすることをためらっていました。

しかし、そのためらいを解決したのは、ずっと頑張ってきた生徒さんたちが、それを形に表し始めたことが、何よりもうれしかった、ということです。

努力に正面から向き合います

点数としては下がってしまった塾生さんもいるのも事実です。

がんばりが結果に現れなかった塾生さんがいるのも事実です。

しかし。

当教室は、必ず採点済み答案を全員確認させていただいております。

だから、得点に現れていない努力も、ちゃんと受け止めます。

面倒臭いと言っていた記述でも、「爪跡を残そう!」「食らいつこう!」という姿勢を見せてくれるようになったり。

問題文の読み間違えに涙を飲んだということは、知識は備わっているということの証明なので、次は落ち着いて挑めるよ、ということだったり。

そういった、悲喜交交を受け止めつつ、今回は、みんなのがんばりを少しでも知ってもらいたいと思い、プライバシーに配慮して掲載させていただくことといたしました。

5教科アップ上位3傑


単科得点アップ幅上位3傑

確かな変化

2名の中3生の事例をお話しします。

ある塾生は、ずっと社会科が「わけがわからない」と言っていました。学校の授業もうわのそらであることが多かったようで、ここでの授業でも、社会科だけハングリー精神が薄れがちでした。

しかし。

夏休みで「自分が一番向き合わなければならない科目」と悟り、学びを深めていきました。

夏休み明けの学力テストは、残念ながらまだ得点に結びつきませんでしたが、その悔しさをバネにして、ほぼ毎日社会の問題に繰り返し触れ、さらに、最後の最後に得意な追い込み。

また、ある塾生は、伸び幅は上位3傑には至っていないものの、「何のためにどんな学習をどれだけするか」という自分のポリシーを確かに持ち続け、堅実に成績を伸ばしてきています。

社会科も、あまり好きじゃなくなったとはいうものの、今回もしっかり得点アップ。

見守り、時に勇気づけ。

「やり方がわからないから」

「何を言っているかわからないから」

今までで、勉強をしない・したくない・気が進まない理由として一番聞いた言葉です。

そういう塾生さんには、まず自分のありのままの心に向き合ってもらえるようにしてきました。

自分から勉強しているのか、やらされているのか。

誰かに認めてもらいたいから勉強するのか、自分が知ったことを活かしたいと思って勉強するのか。

自分から、必要性を感じて勉強しているとしても、置いて行かれてしまっていると感じて気力がなくなっているのか。機会があれば取り戻したいという気持ちがあるのか。

直接的な問いかけはせず、見極めながら、学びへの過程を一緒に考えます。

そして、ある程度必要なことは教え、信じて見守ります。

できなかったとしても、何が苦手だったのかを一緒に考えます。

そこからのリカバリーの速度は人それぞれですが、もし着手が鈍っていれば、向き合う勇気を持たせるようにします。

「ここまではできたね」

「ここで詰まっているんだね」

「次が進まない?では、ここを一緒にこうしてみようか。」

表現と自主性

そうして、長い年月をかけ、自分の考えを言葉にする練習を、緩やかに進めてきました。

今回の試験の結果は、これが少しずつ実ってきたように感じています。

自分で考えて、言葉を紡ぐ。

そこに必要となるのは、自分が自分であるという自信です。

これからも、その自信づくりを心がけ、教室を運営していきたいと考えています。

まずは、中学生のみなさん、中間試験お疲れ様でした。

20210930 オンラインクラス実施報告

当教室では、今年9月からオンラインクラスの開講を始めました。

開講にあたり、モニター生を募集し、
今月は2名の塾生さんと、1名の遠隔地の生徒さんに体験して頂きました。

記念すべき初日、当教室の板書に出席者名を掲示。
完了形の説明
高校数学 三角比の利用

塾生さんの感想は、2名とも、対面授業のときと変わらず取り組めて、質問もしやすくてよかったとのことでした。

また、遠隔地の生徒さんも、「今まで聞いたことのない切り口で、わかりやすく話してくれる」「一方的じゃないので理解が進めやすい」と、利用を継続してくれています!

令和3年9月27日 室蘭民報13面に掲載戴きました。ありがとうございます!

掲載いただいた記事にもあります通り、昨年からオンライン授業への準備は行っておりましたが、実際にどのような取り仕切りで進めることができるのか、かなり悩みながら温めてきました。

とはいえ、昨年の緊急事態宣言期間中は、オンライン授業をさせていただいたことや、決済システムもこの1年間でかなり使いやすくなったこともあり、まずは手探りでモニター協力を頂きながら形を作っていくことを決心しました。

継続利用を決めてくれた生徒さんは、早速、9月の総合A学力テストで学年上位を獲得。
モチベーションを高く保ち続けています。

そして、本日までにもうお一方からも、お申し込みがありました!

予想以上の反響に、ただただ感謝しております。

このように、おかげさまで、この1ヶ月に一定以上の成果がありました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

どこにいても、この教室の雰囲気で学べるオンラインクラス。

引き続き、ご利用いただける方を大募集しております。
よろしくお願い致します!

20210830 オンラインクラスの設定について

※R3.10.7 追記ありますのでご確認願います。

令和3年8月30日

各位

共生舎
代表 髙橋 慎吾

オンラインクラスの設定について

謹啓 処暑の候 依然として予断を許さぬ感染症の蔓延拡大状況に、日々心を砕かれていることと拝察申し上げます。平素は当教室の運営に際し、多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、当教室は、「人と人との交流から生まれる学びを大切にする」ことを創業理念の一つとして掲げており、多様な価値観の擦り合わせにより「主体的・対話的で深い学び」の実現を図っているところです。昨年から、出口の見えないコロナ禍により、教育機関では感染拡大予防と学びの場の保障の両立が、社会的にも大きな課題となっております。

当教室においても、こうした社会的課題に対応しつつ、創業理念を実現・発展させるため、下記の通りオンラインクラスを設定することといたしましたので、ご案内申し上げます。

なお、現在通塾されている方につきましても、若干ご協力を頂かなければならない場面がございますので、恐れ入りますがご一読の上、対応につきましてご協力のほど、何卒お願い申し上げます。

謹白

  • オンラインコース概要

 【授業の方法】

・通常授業と同様、学年・科目混成で、学校の宿題やワーク、ご家庭でご用意された問題集等、それぞれの生徒さんの希望する学習について、Zoomを通して指導を行います。

・交互の指導となるため、可能な限り、事前に教えて欲しい範囲をご連絡頂けると幸いです。

・必要に応じ、集団指導と、ブレイクアウトルームによる個別指導とを併用します。

・アフターフォロー (R3.10.7追加)
 ①授業時のホワイトボード画面の共有:LINE等に送信致します。
 ②授業時間外添削・相談サービス:LINE等で承ります。
 ※即座の返信が難しい場合がございますのでご了承願います。


 【期待される効果】
・他地域の学生さんとオンラインでともに学ぶことで、より広い視点での学習が可能となります。また、学年混成により、現在の学習内容がどのように発展するかの見通しを持たせることも可能となります。

・当教室の最大の特徴である「思考パターンに沿った指導」により、学生さんの問題への向き合い方と、そこから導かれるより具体的な指導を、全国どこからでも受けていただくことができるようになります。

  • 開始日および開講スケジュール

 令和3年9月2日(火)より、毎週火曜・木曜の20:45〜21:15・21:25〜22:00に
行うことと致します。

 3.ご利用について

  ①ご希望の方は、2日前の17時までに当教室までお知らせ願います。連絡方法は、お電話でもメール・SNSでも、いずれによっても構いません。

  ②授業料(1日2コマ3,200円)を所定の方法によりお支払い願います。ご入金が確認出来次第、IDとパスワードをお知らせ致します。
  ※モニター期間は、お申し込み次第IDとパスワードをお伝え致します。

③授業開始5分前から、教室の端末はZoomに接続致します。その時までに、希望する
  学習内容といっしょに端末のご用意をお願い致します。
  ※事前に共生舎側で問題の用意が必要でしたら、お申し込み時にお知らせ下さい

④21:15になりましたら、10分間休憩となります。お手数ですが再接続願います。

⑤その他必要な事項は、都度相互に相談の上決定することと致します。

4.その他(暫定措置等)
  ①9〜10月のモニター募集期間中、先着5名様を4回分無料とさせていただきます。
   ※R3.10.7時点 あと3名です。
   なお、オンラインクラスの品質向上のため、対面の塾生がここに加わる可能性もございますのでご了承願います。
  ②塾生はオンラインクラス以外の時間帯でも、緊急事態宣言発出中はオンライン・対面の同時並行授業に対応致します。ただし、その際の授業料は対面授業と同様と致します。

  ③このクラス開設に伴い、毎週火曜・木曜の対面授業の終了時刻を【20:40】に繰上とさせていただきます。

  なお、送迎の都合等により、それ以降も教室にいて下さっても構いませんが、受講者がいる場合はオンライン授業を優先させていただきます。

  また、オンライン授業中は、教室内でスマホ等の端末を利用する際は必ずヘッドフォンをご利用の上、端末から音が出ないようご協力をお願い致します。

  ご不便をおかけすることもあろうかと存じますが、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

以上

20210827 緊急事態宣言発出にかかる当教室の対応について

令和3年8月27日

各位

共生舎
代表 髙橋 慎吾

緊急事態宣言発出にかかる当教室の対応について

謹啓 残暑の候 依然として予断を許さぬ感染症の蔓延拡大状況に、日々心を砕かれていることと拝察申し上げます。
平素は当教室の運営に際し、多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、各種報道によりご存知のことと思いますが、北海道においても本日より3度目の緊急事態宣言発出となりました。当教室としましては、現時点では、入念に感染拡大防止措置をとりながら、下記の通り営業を継続いたします。

また、9月2日より、新規にオンラインクラスを設定致します。詳細は別途ご案内申し上げますが、9月12日までの間は通常授業時間帯での対面・オンライン併用も可と致しますので、ご希望の塾生さんはお気軽にご相談下さい。

敬白

1.営業継続方針
 ・今一度、感染拡大防止措置として、換気・消毒・ソーシャルディスタンスの確保を
 徹底致します。
 ・極力、教室入室前にマスクを着用し、最小限の飲食時以外は常時マスクを「鼻まで」
 着用願います。
 ・各ご家庭におかれましても、マスクの着用やソーシャルディスタンスの指導について
 ご協力をお願い致します。

2.オンラインクラスについて
 ・希望する塾生さんは、9月12日までオンラインでの出席を可とします(対面授業と
 併用となります)。その際の授業料は通常通りの取り扱いと致します。
 ・別途ご案内いたします、9月2日よりスタートするオンラインクラスは、火曜・木曜
 の20:45より、塾生さん・ご新規さんともに4回まで無料といたします。
  ただし、塾生さんは、火曜・木曜の20:45までは「通常の授業料」を申受け致します
 のでご了承願います。

3.その他ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

以上

20210822 共生舎オンライン モニター募集について

教室の楽しさをみなさまへ!

いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

このたび、共生舎では、オンラインクラスを本格的に始動させることといたしました。

当教室は、運営理念のひとつに

「人と人との関わり合いから学びを深めること」

を掲げております。

事実、北海道の「てつのまち」室蘭市輪西町に開業し5年半が経過し、人情に熱い輪西のみなさまをはじめ、市内外の多くの方のご声援・ご協力により、ここまでたどり着くことができたと感じております。

また、当教室の塾生たちにとっても、普段ではなかなか出会えないような方々との交流をする機会となり、刺激になっているのを感じております。

まずは、このことに深く感謝申し上げます。

そして、こうした教室だからこそ、

このコロナ禍におけるリモート学習を、「ただの勉強」で終わらせず、

人と人との関わり合いから、創造的で楽しい学びの場をご提供し、

皆様の学びの助っ人となりたいと考え、共生舎オンラインの立ち上げを決意いたしました。

こんな方へオススメ!

・「録画された動画の一方的な配信」では学習を進めるのが辛い。
・普段ではなかなか知り合えない人と繋がりながら学びを深めたい。
・塾というところに行ってみたいが、密を避けたい。
・「自立型学習塾」のオンライン版を味わってみたい。
・塾長の異色の経歴を聞きたい(←ないと思いますが。笑) など

モニター募集要綱

・募集期間:令和3年9月2日〜モニター定員に達するまで
 ※R3.9.30時点 1名本利用、1名面談予定 あと3名です。
・実施日時:期間内の毎週火曜・木曜 各20:45〜21:15 / 21:25〜22:00
 (35分×2、休み時間あり)
・対象学生:学年は問いませんが、小学校高学年以降を推奨します。
 先着5名様までと致します。
・実施方法:Zoomを予定
 ※デバイスはパソコン・スマホ・タブレットいずれでもかまいません。
 ※ルームのパスワードやIDは、追ってご連絡致します。
 ※35分程度経過した後、一旦休み時間を設定し、ルームを閉じます。
 お手数ですが、指定された時間までに再接続願います。
・試用期間:2週間(最大4日分)
 ※4回に達していなくても、2週間経過した場合は、
 モニター期間終了となります
のでご注意ください。

※モニター期間終了後、料金は1日80分、3,200円を予定しています。

モニター特典

本利用(継続)の方に、次の特典を付与致します。

・入会金(¥5,000.-)を免除致します。
・希望者に「共生舎オリジナルLINEスタンプ(有料)」を1種類プレゼント致します。

お申し込みについて

お申し込みは、
・お電話 ( 09068787168 代表髙橋直通) または
・メール ( official_taka@hotmail.com 同上)
・SNSのメッセージ機能 ( Facebook , Instagram , Twitter , Line )
にて承ります。

お申し込みの際、
・生徒さんのお名前(フルネーム)
・ご利用の地域(都道府県、できれば市区町村まで)
・知りたい / 相談したい内容 (ざっくりでかまいません)
・ご連絡先(メールアドレス、LINEなど)
をお知らせ下さい。

日中も掛け持ちの仕事があるため、お返事に1〜2日要する場合もございます。
あらかじめご了承願います。

お申し込み頂きましたら、Zoomで面談をさせて頂き、
その後体験いただく運びとなります。

モニター期間終了後、本利用をご希望の方は、
料金やお支払い方法について別途ご案内申し上げます。

お問い合わせも、上記連絡先にどうぞお気軽にお寄せください。

それでは、お待ちしております!

※令和3年9月30日改定

20210810 教室ご利用プランの改定について

令和3年8月10日

各 位

共生舎

代表 髙橋 慎吾

教室ご利用プランの改定について

謹啓 晩夏の候 未曾有の災禍や酷暑によるご心労はいかほどかと拝察申し上げます。

平素は当教室のご利用、ならびに運営へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、当教室は2016年1月に創業して以来、できるだけ多くの方の学びのニーズにお応えできるよう、手探りながらその道を模索してまいりました。現在、おかげさまで6年目の営業を継続しているところではございますが、より質のよいサービスを能率的にご提供するため、営業方針の見直しに鋭意努めているところでございます。

 「便利で家計に優しい教室」の考え方は維持しつつ、これまで手探りであった部分を踏まえた営業能率の改善に取り組み、次の節目である10周年につなげて参る所存でございます。現時点では大幅な料金改定は計画しておりませんが、若干の変更がございますので、誠に勝手ではございますが、下記事項をご一読の上ご了承下さいますようお願い申し上げます。

謹白

 1.プラン見直し概要

   ①無料体験期間を1週間から【2週間以内の2回】に変更致します。

   ②1日2時間30分の利用料金を設定します。
    2時間30分を超過した場合は【30分につき1,000円】
   (現在通い放題プランの方にも適用)を申受け致します。

   ③通い放題プランを【新規募集停止】と致します。

   ※新プランの詳細はこちらにて公表致します。

 2.適用開始日

    令和3年9月1日(水)

以上

20210809 8月2週の営業について

いつもお世話になっております。

例年、お盆期間は営業しておりましたが、
今年からお盆期間はお休みを頂戴することといたしました。

これに伴い、今年のお盆付近である、今週の営業を次の通りと致しますので、
恐れ入りますがご確認のほど、よろしくお願い致します。

※お盆期間は、8/13〜8/15まで休業となります。

なお、通常授業時間外の「お好み夏季集中」での個別対応は、
おかげさまですべて予約済となりました。

誠にありがとうございます。

ここから先の新規ご相談、体験等は、平日17時以降で承ります。

よろしくお願い致します。

20210727 第1回中3英数オープン模試の開催について

いつも当教室のサイトをご覧いただき、ありがとうございます!

本日は「第1回中3英数オープン模試」についてのご案内です!

例年、中3生向けには、12月から「英数入試プレテスト」を実施しておりますが、今年度は学習指導要領の改定、北海道公立高校入試の配点変更に伴い、試験・問題慣れを促す目的で、夏休みから実施することと致しました。

【開催要領】

・日時 令和3年8月5日(木) 17:00〜20:00 ※16:55まで入場願います
 *時間割
  17:00〜17:50 数学 18:00〜18:50 英語 19:00〜20:00 解説(途中休憩有)

・出題範囲 令和3年度北海道学力テスト 第3回(8/27開催)とほぼ同一範囲
 ※レベルは平均して学力テスト同等を意識しております。

・費用 問題のみ販売 1科目500円・解説受講 1,500円
 ※2科目受験+解説受講で2,500円となります。
 ※今回は【塾生完全無料】です!

・お申込み、お問い合わせは
 共生舎 髙橋 090−6878−7168(塾長直通)
 official_taka@hotmail.com
 各種SNS(Facebook、Twitter、Instagram)等でも歓迎致します。

たくさんの方のご利用、心よりお待ちしております!